え!お互いの気持ちを話す??

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

さて、今回の、
離婚を回避して『愛され妻』になるためのヒントは、

『え?お互いの気持ちを話すなんて~』

そんなこんなのお話です。

夫の会話がめっきり減り、本当は、将来のことを話したり、
2人の夫婦関係をどう思っているか聞きたいけど、

『寄るな、触るな!』

いつもそんな感じで、いつも険悪な顔をしていて、
なかなか私に向き合ってくれなくて、、、

そんなご相談をよく頂きます。

夫婦関係が悪くなりますと、
どう思っているか余計聞きづらくなりますが、

『離婚になったら大変なので、
お互いの気持ちを正直に話す方がいい』

そう思われる方は多いのではないでしょうか。

でも、お互いの気持ちを正直に話すなんて、
男性に取りましては、まさに『拷問』のような話です。

なぜなら、男性は、女性と比べて自分の気持ちを話したり、
自分の気持ちを表現するのが超~苦手だからです。

また、男性には、男性特有のプライドもありますので、
そう簡単には自分の弱い気持ちを見せません。

ですから、

『私の気持ちに向き合ってよ~』

『お互いに気持ちを話そうよ~』

『もっと何でも話そうよ~』

などと妻に言われようものなら、
ポンコツ野郎は一目散に逃亡を図ることでしょう。

もしくは、『超~ウザいヤツ』と思われて、
離婚の気持ちを加速させるでしょう。

実は、世の夫は、『そこに一緒にいる』という事実で、
妻と向き合っている気になっています。

たとえ夫との夫婦関係が悪くなっていても、
そこにいるなら、まだ気持ちが残っている証拠です。

女性は、お互いの気持ちと向き合って、
より良い夫婦関係を作っていきたいと思いますが、

男性は、そのヘンの感覚が女性と少し違います。

夫が気持ちを言葉にしてくれなくても、
あなたのそばにいるという事実が夫の答えでございます。

夫にヘンに言葉を求めたら、余計、夫婦関係は悪くなります。
ご留意を下さいませ~(^^ゞ

********************

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

ご相談窓口 tel 084-963-2351

*******************

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena