え?ウツボなのに??

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

夫婦であれば、

『夫に愛されたい。もっと夫に優しくしてもらいたい。』

そう思うのが当然で、頑張って夫に尽していたら、
なおさらそう思いますよね。

でも、どういう訳か、頑張っているのに夫はそっけない。
夫が愛してくれない、というご相談をよく頂きます。

頑張っても夫に愛してもらえないと、夫の愛に疑問を感じ、
不安でいっぱいになり、胸も苦しくなってしまいます。

なぜそうなってしまうのでしょうか?

でも、それって、もしかしたら、
男女の差の認識不足かもしれませんよ。

女性には女性の愛し方があり、
男性には男性特有の愛し方がありますからね。

自分の愛し方を夫に当てはめてしまうと、
ほとんどの場合『夫に愛されていない』と思ってしまうでしょう。

男性は、見た目以上に傷つきやすく、非常に繊細なイキモノです。
でも、プライドだけはやたら高いときています。

そして、たとえ妻であっても自分の弱みをみせようとしませんし、
自分を開示するのが非常に苦手です。

夫が、『そうそう』『だよね~』『わかる~』などといった、
女性間では当たり前の『共感』をするはずがなく、

オンナ心のカケラも理解していないポンコツ野郎が、
あなたの思うような愛情表現をするわけがないのです。

(したら怖い。。。)

そこを勘違いしていると、

『夫はワタシを愛していない、、、』

『ワタシをオンナとして見ていない、、、』

と、どんどん自分に対する自信を無くし、

『もしかして外で浮気をしてるのでは!』

と、夫を愛を疑うようになります。

そうなると、あなたの状態は、
ヘタに近づくとひどい目に遭う『ウツボ』状態に。

自分をそんな状態にしてしまったら、
夫は恐れをなして、一目散に逃亡するに決まっています。

夫に愛されたいと思って、やみくもに夫に尽くし、
その見返りがないとダダをこねて、自由になりたいと言われてしまう、、、

よくありますのでご注意を!!

『オマエといると、なぜか安心!』

『安心』というフレーズを夫から引き出せたら良いですね。
『安心』は男性の最高の褒め言葉の一つです。

最近、夫に愛されてないな、、、

と思ったら、巨大な『ウツボ』に変身して、
夫にやたら噛みついていないか確認してみましょう。

自分の今の姿に気が付いて、
どれくらい夫に愛されているかの確認行動を止めてしまえば、

夫に噛みつきたい気持ちが消え去って、
ポンコツ野郎は優しくなったあなたを喜んでくれるでしょう。(^^)/

********************

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

夫婦問題カウンセラー木村浩康

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena