え?切り離しちゃうイキモノ?

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

さて、今回の、
離婚を回避して『愛され妻』になるためのヒントは、

『オトコは、女性ほど過去を重要視していない~』

そんなこんなのお話です。

夫の不倫が発覚!!

夫が他の女性と不倫をしていたことを知れば、
誰だって身も心もボロボロになります。

いくら夫にやり直しを求められても、
心の傷はそう簡単に癒えるものでなく、

「反省してるからサ~

この先のことを考えようよ~」

なんて、夫が言おうものならもう大変!!

「何ぃ?

この先のことを考えるだぁ?

不倫をしたオマエが言うな~

このポンコツ野郎め~!!」

と、妻は怒り心頭となってしまいます。

そりゃそうです。

キチンと反省してもらわないと、
これからのことは考えられない!!

キチンと反省してくれないと、
信じることはできない!!

そう思うのが普通ですし、
そうであってこそ、離婚の回避ですよね。

でも、、、

その夫の発言は、もしかしたら、

『いつまでもネチネチ言うなよ~』

という、反省のない発言ではなく、
男性特有の心理に基づいた発言かもしれません。

といいますのは、男性は、過去のことよりも、
未来を考えることに重きをおいていて、

客観的な視点を大切にし、過去・現在・未来を、
切り離して考えるイキモノだからです。

過去・現在・未来が繋がっていると考えて、
過去の反省があってこそ未来と思う女性と、

それらを切り離し、過去は過去として反省し、
未来の方を重視する男性、、、

男女の意識にはそういった違いがありますので、
妻が過去を持ち出しすぎたら、当然すれ違ってしまいます。

不倫をした夫に反省させて、離婚を回避したいなら、
そういった男性の思考回路の特徴をよく理解して、

不倫の過去を何度も持ち出して、
夫から反省の言葉を引き出そうとするよりも、

『これからどうするか考えよう!』

と、男性が大好きな「目的意識」と「未来」に視点をあてて、
これからどうしたいかを夫に伝えた方がはるかに効果的。

夫は妻に目的意識を持たされたことで、
前向きに反省してくれる可能性が高まります。(^^ゞ

********************

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

ご相談窓口 tel 084-963-2351

*******************

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena