え?私ってまだ重い??

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

さて、今回のお話は、「重い女性」のお話。

夫から離婚要求を受けたことで、
自分が重たいオンナだったことに気が付くケースはよくあります。

これ以上「重たいオンナ」になってはいけない!!

そう思うと、何かにつけて「重たいオンナ」かどうかが気になってきます。

確かに、離婚を回避するうえで、
「やっぱりオマエは重たいオンナ」と思われるのはよくありません。

では、なぜ夫から「重たいオンナ」だと思われてしまうのでしょうか?

それは、

『自分の気持ちを押し付けて、その見返りを求めてしまうから』

夫に対する依存心が強ければ強いほど、そして、自分に自信が持てなくて、

夫に嫌われたくないと思えば思うほど、自分の気持ちを夫に押し付けたくなります。

そして、一生懸命やればやるほど、夫の見返りが欲しくなります。

この、無意識に「見返りを求める」形は、
夫との離婚回避にとって本当に大きなマイナスです。

『私はこれだけやっているんだから!!』

という意識は、どうしても夫に伝わりますからね。

やることなすこと、

『今だけ!』

と夫に思われてしまい、

努力の方向性が違うため、

無駄骨になって疲れ果てます。

ますます離婚が加速しますので、ご注意を下さいませ。

夫との離婚を回避したい場合、どれだけ執着を手放せるかがカギになります。

********************

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

ご相談窓口 tel 084-963-2351

*******************

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena