こっちだって!?

こんにちは!

広島の夫婦問題カウンセラー
木村浩康です。

『夫の離婚したい理由がわからない!』

『子どもがいるのに無責任すぎる!!』

当相談室ではそんなご相談をよく頂きます。

よくよくお話を聞いてみますと、

やっぱり、

男性特有の考え方を理解なさっておらず、

自分の価値観を物差しにして、

夫にダメ出しの雨あられ。

『だってね。

言われるようなことばかりするんですよ!

一回言われたら、

言われないように注意するのが普通でしょ!

おかしいでしょ?

ボケてるんじゃないかと思います。

いつも適当なことばかり言って、

言い訳ばかりして、

夫がちゃんとしてくれたら

自分だって言いません!』

・・・

自分だけが正しいと思っていたら、

夫のやることなすこと

ピントがボケまくっていることでしょう。

言われて当然のことばかりするんだから、

言ってやらないと気が済まない!

だって、自分が正しいんだから。

でも、

自分の考え方が正義になってしまうと、

夫の悪い所ばかり探すようになり、

夫の良さは完全消滅。

夫がわざとしているのでなければ、

文句を言われ続けた夫は、

もう疲れた

楽になりたい

自由になりたい

離婚しかない

と思うのは当然の結果です。

そんな妻に愛情を感じるはずがなく、

無責任と言われようが、

何を言われようが、

何が何でも離婚したいと思います。

夫にとって男のプライドは、

妻が思う以上に大事なものです。

そのプライドをボロカスにしたんですから、

妻に憎しみさえ感じていて、

離婚要求がリベンジ!

そう思っていることもよくあります。

ひとたびボロカスにされた

男としての自信やプライドは、

なかなか取り戻せませんから。

すくなくとも、

妻との関係では絶対無理!永久に無理!

そう思っての離婚要求です。

相当意識を変えないと修復はできません。

離婚を取り下げてもらうために、

今さら文句を控えて夫に合わせても無意味。

夫中心に考えても無意味です。

長い間、虐げられたプライドは、

なかなか修復できませんし、

そして、多くの場合、

その男のプライドを大切にしてくれる

癒しの人を見つけての離婚要求です。

ここはまさに人生の正念場。

夫は自分も苦しいので、

早く離婚を決めたいと思っています。

冷たい態度、冷たい言葉を浴びせて、

離婚原因を妻に押し付けてくるでしょう。

あまりにつらくて、苦しいその状況。

早く楽になりたいと思って、

ついつい

「こっちだって離婚!」

と言ってしまいそうになりますが、

「夫軸」で離婚してはいけませんよ。

負のダメージは半端ではありませんし、

そんな離婚は子供を確実に不幸にします。

夫のからの離婚要求は、

長い長い人生における、

その場・その瞬間の激情です。

それに引きずられて離婚をしたら、

必ず後悔することになります。

夫との離婚を避けたいと思うなら、

今からでも遅くありませんので、

ハラを据えて根本原因を解決しましょう。

夫の変化を求めたり、

夫の努力や愛ばかり求めるのではなく、

夫から愛を引き出す意識。

その心境に至ることができれば、

夫との離婚回避の可能性が出てきます。

夫からの離婚要求を受けて、

もしも夫との離婚を決めるなら、

焦りは禁物です。

「夫軸」から「自分軸」に戻して

自信を回復してから決めましょう。

いずれにしましても、

つらくて苦しい夫からの離婚要求。

お悩み相談、お気軽にどうぞ。(^^)/

********************


夫婦再構築ランキング

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

夫婦修復カウンセラー木村浩康

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena