じゃあ、どうするの!?

こんにちは!

夫婦修復カウンセラーの木村浩康です。(^^)/

寒くなったかと思いきや、
最近、何だか暖かいですね。。。

さて今回は、夫から離婚要求を受けた際に、
取るべき態度のお話です。

夫から離婚要求を受けますと、
夫に甘え過ぎていたことに気が付いて、

これからは夫の言うとおりにしよう、
これまでの態度を改めようとするのはよくある話です。

でも、夫から、

「もう遅い!」「無理!」

などと、一刀両断に打ち砕かれて、
さらにショックを受けるのもよくある話、、、(汗)

いかんせん、
夫は今、「離婚」に凝り固まっていますからね。

「考え直して」と言えば言うほど、頑張れば頑張るほど、
夫にうざく思われるのは仕方がないところです。

そのため、

「焦るお気持ちはわかりますが、暫く夫のことは放置しましょう」

とよくアドバイスをさせて頂きます。

そうなりますと、

「じゃあ、どうするのよ?」

「夫を放っておいたら、ますます離婚になるんじゃないの?」

「私が反省して夫の言うようにするから、考え直してくれるんじゃないの?」

と、鋭いツッコミを受けることになりますが、

夫の離婚の意思を変えるために、
夫からのダメ出しを本気で反省しても、

夫の心を揺さぶる
怪しげなテクニックを身につけても、

夫の好きな料理をたくさん作っても、
夫の好きそうな格好をしても、

ありったけのフェロモンを
ポンコツ野郎にぶちまけたとしても、

すべてうざいだけ。

今はまったく求められていないため、
さらに深く傷つけられるケースがほとんどです。

今はとにかく夫の気持ちだけを受容して、
自分を見失うような修復の努力は止めた方が無難です。

自分は何かが足りない、

自分は全然魅力がない、

自分はダメ人間、

そんな前提で頑張ると、

主導権が夫にあるため夫婦修復はうまくゆきません。

もっと男性の本質をよく理解したうえで、

「メッキのないありのままの自分」

で愛されることを目指さなければ、

このたびは運よく離婚が避けられたとしても、
いずれまた、夫から離婚要求を受けることになります。

夫からまさかの離婚要求を受けてしまった
あなたが今やるべきことは、

恐れ多くも離婚要求なんぞしてきた不届きなポンコツ夫に、
平身低頭、謝罪して尽くして、振り回されて涙することではなく、

思いっきり開き直り、これを良い機会だと思って
「自分をたっぷり満たすこと」です。

夫の顔色ではなく、まずは「自分」です。
ここまでがんばってきたのですから、絶対に大丈夫です。

焦りは禁物です。がんばって参りましょう。
くじけそうになりましたら、お気軽にご連絡を下さいませ。。。(^^)/

********************

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1
レイクタワービル503

夫婦修復

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena