そういうところが!?

こんにちは!

広島の夫婦修復カウンセラー
木村浩康です。

さて、今回のお話は、
夫に離婚の理由を尋ねた件のお話。

急に離婚したいと言い出した夫に
離婚の理由を尋ねると、

「もっと優しくして欲しかった。」

「ずっとガマンしてた。」

「ゴメン。もう耐えられない。」

との返答が。

そして、妻が、

自分の気持ちを伝えようとすると、

夫は、待ってましたとばかり、

ほらね。

オマエのそーゆーところが嫌!

わかる?

わからないでしょ?

だから離婚!

もう気持ちは変わらない!

と返答したとか。

・・・

まず、妻が何か言おうとすると、

「そーゆーところが・・・」

と、夫がかぶせるように言う場合、

ご注意下さいね。

夫のいう離婚の理由は、

本当の理由ではないかもしれません。

また、夫の離婚理由を聞いて、

釈明したり、謝罪をすると、

ますます夫に口実を与えてしまいます。

何はともあれ、

夫から離婚要求を受けた直後は、

まさに

自分を見失った「夫軸」の状態です。

そんな状態で夫の離婚の催促を受けたら、
つらくて苦しくて耐えられませんし、

夫の顔色を見ながら夫婦修復活動をすると、
身も心もボロボロになってしまいます。

夫との離婚を回避したいなら、
ここはやはり、「急がば回れ」です。

ウニ状態の夫は、しばらく放置して、
「夫軸」を「自分軸」にすることが必要です。(^^)/

********************


夫婦再構築ランキング

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

夫婦修復カウンセラー木村浩康

tel 084-963-2351

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena