それくらいの〇〇な気分で!?

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

夫から離婚要求を受けてやっと目が覚めた!

そう仰る方がよくいらっしゃいます。

『そういえば、夫をほったらがしにしてた』

『お昼や夕食の手を抜いてた』

そして、、、

『オンナを捨ててた』

よーし、これからは!!

と、頑張って夫の世話を焼く、

夫の好きな料理をバンバン作る、

夫の好きそうな格好をする、

そして、ありったけのフェロモンを
ポンコツ野郎にぶちまける~!!

・・・(大汗)

夫から離婚要求を受けたわけですから、
離婚を回避できるなら何でもやろうと思うのは普通です。

でも、妻に離婚要求をした夫から見れば、

『カンベンして!』

『もうかまって欲しくない!』

『今さら!!』

と、妻の姿はとてもあざとく見えたり、
非常に痛々しく映ってしまいます。

そうです。
今はまったく求められていないのです。

過度な奉仕は、夫の罪悪感を強めることにもなりますから、
ますます夫の離婚意思を強めることになります。

よって、今は夫の気持ちだけを受容して、
夫から『今さら』と言われるような努力は止めた方が無難です。

何かしていないと落ち着かない気分になりますが、
ここは、『余計なことをしない』という我慢が必要です。

また、夫から離婚要求を受けると、
もう一度夫に認めてもらいたいという思いが強まって

『自分には〇〇が足りない!』

『自分は夫のいうとおりダメ人間!』

それ前提で夫婦修復を頑張る方をお見かけしますが、
『夫軸』である限り、うまくゆきませんのでご注意を!

夫との離婚を回避したいなら、
むやみに夫に謝罪し、振り回され、涙を流すのを止め、

『夫軸』から『自分軸』になって、自分をたっぷり満たし、
開き直って、明るく楽しくやることです。

自尊心を無くしてしまい、いつも人の顔色を見て、
媚びへつらうような妻を夫が見直すはすがありません。

『楽しくやってりゃ、そのうち夫は帰ってくるヨ!』

それくらいの『能天気な気分』でいる方が、
離婚回避の可能性が高まります。(^^)/

********************

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

ご相談窓口 tel 084-963-2351

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena