どうせ必要ない!?

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

『どうせ俺なんか必要ないだろ!』

夫との離婚回避のカウンセリングをしていますと、
そんなフレーズによく出くわします。

たしかに、オトコは、
『自分を必要とされたいイキモノ』です。

さらに、男性は女性が大好きで、
その大好きな女性から求められたい生き物です。

『どうせ俺なんか ・・・』

と夫がひねくれたことを言うとしたら、
少なくとも、ポンコツ野郎は、

『自分の存在価値はゼロ』

『そんな家にはいたくねぇ!』

と勝手に思い込んでいる状態です。

そんな夫との離婚を回避したいからといって、
慌てて『ありがとう』を連発しても後の祭りがほとんどです。

夫から厳しい離婚要求を受けている最中、
どういう言葉を夫にかければいいか?

どうすれば、

『やっぱり、コイツのために何かしたい』

と思わすことができるか?

崖っぷちに立たされた妻がどういう態度をとれば、

『ヤッパ、オレ、必要とされている』

そういう実感をダンナ様に与えることができるか?

夫のツボと男性心理をよく検討して、
離婚回避のミラクルを起こしましょう~(^^)/

********************

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

*******************

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena