ドタキャン夫に対する対処法!?

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

さて、今回の夫との離婚を回避して、
人も羨む『愛され妻』になるためのヒント!

それは、

『ドタキャン夫に対する対処法!!』

待ちに待った、夫の休日!
今日は、家族で思いっきり楽しもう~

そう思っていたら、

「悪ぃ!仕事が入った!」

などと夫が言い、

「みんな楽しみにしていたのに!」

というと夫は、

「仕事だから仕方ないだろ!!」

と、謝りもせずに出て行った、、、

・・・(激怒!)

仕事が大事なのはわかるけど、「ごめん!」の一言もなければ、
ものすごくハラが立ちますよね。

このポンコツ野郎め~

と、夫のことを、これでもかとギチョンギチョンにしたくなります。

しかし、夫が素直に「ゴメン」と言わなかったのには理由があります。

それは、ついつい妻が、

「楽しみにしていたのに~!!」

と夫に言ったことで、
夫は妻から責められているように感じ、

罪悪感を思いっきり刺激されてしまったから、、、

男性は、心では悪いと思っていながら、その罪悪感から目を背けるため、
「ゴメン」と言わず、自分の正しさを主張してしまいがち。

そして、男性は、家族のために仕事をしているという意識が強いので、
仕事に対する理解がないと思うと、余計冷たい態度を取ってしまいます。

待ちに待った予定を仕事でドタキャンされて、
夫が謝りもしなかったら、妻の怒りは宇宙の果てまで達し、

武闘派女子に変身して、
夫をギュウギュウ言わせることになりますが、

よくよく考えますと、
楽しみにしていたのは夫の方も同じはず。

ヘンなオトコのプライドが邪魔をして、
ポンコツ野郎は、悪いと思いながら謝罪ができなかっただけです。

従いまして、『愛され妻』になりたいならば、
ここは、夫にありったけの嫌味を夫に連発するのではなく、

まずは、「大変だね!」と受け止めて、

「でも、今度、この埋め合わせをしてよ~」

と、満面の笑みでお願いすれば、
その後の展開が全然違って参ります。

夫自身も申し訳ないと思っているのですから、
気持ちを押さえて自分の立場を理解してくれた妻に感謝して、

二度とドタキャンがないよう努力するでしょうし、
期待以上の埋め合わせをするでしょう。

以上、夫に文句を言いたいときこそ、夫の言動に理解を示す。
それが『愛され妻』になるための鉄則です。(^^)/

********************

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

ご相談窓口 tel 084-963-2351

*******************

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena