不倫をした夫からの離婚要求

さて今回の新着情報は、
不倫をした夫から離婚を切り出されたケースのお話です。

夫の不倫が発覚し、そのことを夫に問いただすと、
待ってましたとばかり、夫が離婚を切り出すことはよくあります。

そして夫が、「オマエがそんなだから不倫した」などと言ったり、
堂々と不倫女性と一緒になると宣告するケースもよくあります。

たとえ、それまでの夫婦関係に溝が生じていたとしても、
そにようなことがあれば、とても強い精神的苦痛を被ります。

幼いお子様がいればなおのこと、将来がとても不安になって、
心身ともに非常につらい状況に陥ります。

しかし、夫は平気で離婚という言葉を妻に突き付けて、
不倫女性と一緒になると宣告しています。

そんな中、感情的になってやみくもに夫を攻めたてたり、
必要もないのに夫に謝罪をして「帰ってきてほしい」と哀願すれば、

夫と不倫女性をより一層増長させることになり、
こちらが悪者にされて深く傷つけられてしまうでしょう。

従いまして、そのような場合は、ひとりで悩むようなことはせず、
まずは、信頼できる誰かに相談をして乱れた心をクールダウンさせましょう。

そもそも、不倫をした夫は、いわゆる有責配偶者ですので、
一定の要件を満たさなければ、妻に対して離婚の要求はできません。

妻の方に、不貞や悪意の遺棄など、法律上の離婚原因がない限り、
夫の離婚要求に応じる必要はないのです。

従いまして、ここは腰を据えまして、離婚するのかしないのか、
今後の人生を左右する大きな決断を、焦らずじっくり致しましょう。

夫との夫婦関係修復を目指すなら、長期戦の覚悟をもってそれを行い、
夫を見限るならば、キッチリとそれなりの責任を取って頂きましょう。

ふくやま mirai 離婚相談室

〒720-2124
広島県福山市神辺町川南419-1
レイクタワービル503

離婚相談&不倫相談
木村法務行政書士事務所

行政書士木村浩康
TEL 084-963-2351

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena