え?夫がダダをこねてる?

こんにちは!

ふくやまmirai離婚相談室
カウンセラー行政書士の木村浩康です。

さて、今回のトピックスは、夫の不倫が発覚し、
不倫女性に不倫を止めるよう警告をしたところ、

不倫女性が、夫との不倫を止めるどころか、
アパートを借りて夫との同居を開始したケースのお話です。

不倫女性曰く、

「私は家に帰れと言っているんです。
でも、オタクの夫が一緒にいたいというんです。」

「オタクの夫が家に帰りたくないとダダをこねてるんですよ。
私だって困ってるんですから!」

(-。-)y-゜゜゜

・・・(汗)

夫の不倫相手からそう言われますと、
不倫相手に何も言えないような気がして参ります。

しかし!

東京地裁は、同居の原因や不倫の継続が不倫相手の言うとおり、
夫の懇願によるものであったとしても、

不倫相手の責任が軽減されるものでないし、
妻に対する慰謝料の支払いを免れることはないと判示しました。

(東京地裁平成26年5月19日判決)

家族を捨てて不倫女性のもとに走った夫には、
それなりに責任をお取り頂く必要がありますが、

不倫の責任をすべて夫に押し付けて、
自分も被害者ぶっている不倫女性の態度には怒り心頭!

以上、夫が家に帰りたがらないのが本当だとしても、
不倫女性に対する慰謝料請求を諦めるのはまだ早い!

そんなこんなの今日この頃でした。
ご参考になれば幸いです。

ふくやま mirai 離婚相談室

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena