信頼の証!?

こんにちは!

夫婦修復カウンセラーの木村浩康です。(^^)/

さて今回のトピックスは、

ドライブ中のダメ出しで夫婦ケンカが勃発!

そんなこんなのお話です。

家族でドライブをしているとき、

「今のは赤信号だった」

「スピード出し過ぎ!」

「もう少し車間距離開けてよ!」

と夫に何気なく言って、
イラつかれたことはないでしょうか。

女性は見たまま、感じたままを言葉にするのがとても得意なので、
普通に言っているだけですし、

交通ルールを守るのは当たり前のことなので、
当然のことを注意しているだけですが、

男性は、とにもかくにも妻に責められたり、
あれこれ指示されるのが大キライなので猛反発することがよくあります。

妻に、「黄色信号で行くな」と言われ、

黄色信号で止まったら、「なぜ行かない」と妻に文句を言われる、、、

妻に「スピードの出し過ぎ」と言われ、

スピードを落としたら妻に「遅い」と文句を言われる、、、

安全に運転をしたら妻に「ドンくさい」と言われ、

さっさと行こうとしたら「危ない」と文句を言われる、、、

そんな風に口出しされたら、

それはもう、
夫は妻のことが毛虫のように大嫌いになります。

従いまして、その辺のトコロをよく押さえたうえで、
ポンコツ夫を調教しなければなりません。

男性のもっともモチベーションが上がる言葉として、

『あいつに任せておけば間違いない!』

というのがあります。

夫というイキモノは、あれこれ口を出されるのは、
自分が信頼されていない証だと考えています。

特に車の場合、
運転に自信を持っている夫は非常に多いので、

ちょっとでも運転に口出しされようものならもう大変!

「信頼されていない!」
と思ってすぐに機嫌を損ねるのはよくある話です。

車にしても何にしても、
夫のやることなすことがいちいち気に食わず、

ついつい口出しをして、
態度を改めさせたくなりますが、

『信頼しているなら口出ししないはず!』

と夫は思っていますので、やり方に文句を言えば、
プライドをズタボロにされたと思います。

そして、何でも自分中心だと思っていると勘違いをして、
怒りの炎を蓄積していることがよくありますのでご注意下さいね。

どうしても夫に口出ししたくなったら、

『そんなことしちゃダメじゃん!』

という言い方ではなく、

『信頼してるんだけど、赤信号怖かった、

もう少しスピードを落として ・・・』

そんな感じの言い方にしてみましょう。
そうすれば、ポンコツ夫の反発は抑えられます。

以上、
よくある夫婦の運転あるあるのお話でした。(^^)/

********************


夫婦再構築ランキング

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1
レイクタワービル503

夫婦修復カウンセラー木村浩康

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena