夫から離婚要求をうけたときの謝罪は?

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

さて、今回のお話は、自分に自信のない方が、
夫から離婚要求を受けたときにやってしまいがちなこと。

それは、『必要のない謝罪』です。

自分に自信がない方は、
夫に何か言われると、素直に受け入れてしまいがち。

そして、夫から離婚要求を受ければ、
ますます弱い立場に追い込まれてしまい、

『オマエは〇〇だからダメ!』

と言われて、本当はダメではないのに、
ダメなんだと素直に思ってしまいます。

そして、離婚を取り下げてほしい気持ちがいっぱいになり、
謝る必要はないのに「ごめんなさい」と言ってしまいます。

周りの人からも、「とりあえずダンナに謝っとき!」
と言われて、なおさら夫に対する謝罪に拍車がかかります。

夫に離婚を取り下げて欲しいお気持ち、
離婚を取り下げてくれるなら何でもしたいお気持ちは痛いほどわかります。

でも夫は、
そんなあなたをどんなふうに見るでしょうか?

『今さら!』

『今だけ!』

『うざっ!』

『重っ!』

と思うのがオチで、夫が罪悪感にまみれていたら、
100メートルダッシュで逃げ出したくなるでしょう。

妻が夫を殴る蹴るした!

夫に暴言を吐きまくった!

のなら、夫に対する謝罪は必要です。
それはしっかり謝りましょう。。。(汗)

でも、ただ単に、
離婚を撤回して欲しいがための謝罪はNGです。

夫のあやふやな離婚理由に
『大義名分』を与えることになりますし、

一番いけないのは、
あなたに『惨め感』が漂ってしまうこと。

哀れに見える人と夫婦修復したいと思いませんので、
ここはつらいですが、ご注意をくださいね。

********************

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

ご相談窓口 tel 084-963-2351

****************

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena