夫との離婚を回避したい場合の話し合いは?

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

夫から離婚を切り出された場合、
納得できないことがたくさんあるのが普通です。

『子供がいるのに、なぜそんな無責任なことを言う?』

『今さら性格が合わないって、一体どういうこと?』

『これまで一生懸命尽くしてきたのになぜ?』

疑問や不満がふつふつと沸いて出て、

『どういうつもりなのか、よく聞きたい!』

『ちゃんと話さないと納得できない』

そういった気持ちになりますよね。

逃げずにキチンと話して欲しい。
ちゃんと納得できる理由を説明して欲しい。

キチンと自分の気持ちを誤解なく伝えることができたら、
夫は考え直してくれると思う人もいるでしょう。

でも、今は、夫から離婚要求を受けてしまい、
『夫から毛虫のように嫌われている立場』です。

夫から一方的に、

『もう無理!』

『もうオマエのその考え方や価値観についていけない!』

と宣告されているのです。

それなのに、気持ちを取り乱したまま、
自分のもとある考え方や価値観で夫との話し合いに臨み、

『それおかしいでしょ!』

『普通じゃないでしょ!』

と夫を責めたてたらどうなるでしょう?

ますます夫に毛嫌いされるだけで、
夫との離婚回避もへったくれもありません。

子供がいるのに離婚だなんて、
どう考えても理不尽かつ無責任な発言です。

誰だって、普通はそう思います。

でも、夫はどういう訳か、
いたって普通のことだと考えて判断を下しています。

そんななか、やみくもに自分の考えや正論をぶつけて、
夫の目を覚まさせようとしたら、

売り言葉に買い言葉で余計傷口を広げてしまい、
離婚に突き進んでしまうでしょう。

いろいろ言いたいことは、やまほどあるでしょうし、
文句のひとつも言ってやりたい気分だと存じますが、

夫との離婚を回避したいなら、
焦って夫と話し合いをするのは禁物です。

その機が熟すまで、自分の根本の原因を先に解決する、
突っ込んだ話し合いはしないということを肝に銘じましょう。

********************

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

ご相談窓口 tel 084-963-2351

*******************

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena