夫にとってのいいオンナとは?

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

さて今回のお話も、
ポンコツ夫を愛妻家に変えるためのお話です。

3組に1組が離婚をしているこのご時世、
頑張らなくても愛され妻になれるなんて、、、

頑張るからこそ、
離婚にならないような気がします。

でも、ヘンに頑張って夫に尽し過ぎると、
逆にダメになるという厳しい現実がありますからね。

それでは、頑張らなくても夫に愛されるためには
どうしたらいいのでしょうか?

それはやはり、やみくもに夫に尽くすのは止めて、
夫の本音や男性心理をよく理解するしかございません。

そして、夫が簡単に手放せないほどの、
いいオンナを目指さなければいけません。

夫にとってのいいオンナ?

それは、

『自分をオトコにしてくれるオンナ』

オトコは、いつでも自分のプライドを保ちたい、
非常に面倒なイキモノです。

女性からしたら、
ウザくて面倒極まりない話でしょう。

でも、逆に、そこのところをよく理解して、
同じ意味でも、プライドをくすぐる言葉を使えばどうでしょう?

夫は、妻を、『自分を立ててくれる存在』だと認識して、
最大の理解者である妻を手放したくなくなります。

とはいっても、

うちのダンナは、正真正銘のポンコツ!

そんなポンコツをどうやってオトコにすればいい?

そうですね。

そんな場合は、夫に発する言葉を変えましょう。
期待すればそれに応えようとするオトコの心理を利用するのです。

『あなたは、何だかんだいいながら、やるときはやる人!』

『あなたは、実は芯がしっかりしている人!』

と、尊敬の眼差しでラべリングをしちゃえば、
夫は、妻のその期待を裏切らないよう行動しますし、

そのラべリングを外でする、たとえば、

『うちのダンナは、ああ見えて、実は〇〇してくれるいい夫!』

などと、
外で夫を持ち上げておけばもう大変!

男性は『意気に感じるイキモノ』ですからね。

耳に届けば、感動して『サブイボ』を立てまくって、
妻の期待に一生懸命応えようとするでしょう。(^^)/

********************

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

ご相談窓口 tel 084-963-2351

*******************

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena