夫に不倫を問い質す!

こんにちは!

広島の夫婦修復カウンセラー
木村浩康です。

さて、今回のトピックスは、
夫に不倫と問いただす場合のお話です。

夫が他の女性と不倫をしていたことを知る。
妻にとってこれほどの精神的苦痛はございません。

夫の裏切りは絶対に許せない!
あのポンコツ野郎め、絶対にタダじゃ済ませない!

でも、もしかして夫は本気?
その人と一緒になることを考えてる?

もしも夫から離婚を切り出されたらどうしよう、
言わない方がいいんだろうか、、、

そんなこんなで、言うべきか言わないべきか、
すごく思い悩むことになり、

夫に不倫を問いただすのは、
とてつもない、半端ない勇気が必要となりますが、

夫に不倫を問いただすなら、
不倫の確実な証拠を2つ以上用意しましょう。

夫の不倫の証拠を発見したら、

「何じゃこれは~!!」

と、すぐに夫に突き付けたくなります。

「夫だって離婚したくないだろうから、
すぐに認めて、謝って、不倫相手と別れてくれるはず」

そう思ってしまいがちですが、
残念ながら、なかなかそんな風にはなりません。

なぜなら、妻の前で不倫を認めるのは、
夫にとって「恐怖」以外何物でもないからです。

ときどき、妻と本気で別れるために、
あっさり不倫を認めるケースがありますが、

否定できない証拠でも示さない限り、
往生際が悪いのが普通で、なかなか不倫を認めようとはしません。

封を開けたコンドームの袋を突き付けても、

「ああ、それね。カイシャの同僚に捨てるの頼まれてさぁ~」

などと平気で言い、

不倫女性とのLINEのやり取りを突き付けても、

「カノジョは、ヘンなオトコに付きまとわれていて、
彼氏のふりをするよう頼まれただけ~」

などと、夫は頭をフル回転させて、
次から次へ口から出まかせをいいますからね。

夫に不倫を問いただすときは、
証拠となるものを少なくとも2つ以上用意しましょうね。

夫がウソをついたあとに、別の証拠を突きつけて、
ウソをついたことを確定させる「二段落ち」の荒業も効果的です。

ウソをついたことを確定できれば、
夫は、次は本当のことをいわざるを得なくなります。

さらに、夫に不倫を問いただすなら、
必要以上に夫を責めないようにしましょう。

夫が他の女性と不倫をした以上、
武闘派でなくても、そんな裏切りは許せるはずがありません。

ついつい、繰り返し、繰り返し、
何度も何度も夫に怒りの感情をぶつけてしまいがち。

でも、一応反省している夫にそれを続けたら、
夫はブチ切れるしかなくなってしまいます。

そして、夫が反撃モードに転じたら、
不倫が正しいか、正しくないかは夫にとって問題外となり、

前から溜め込んでいた妻に対する不満や鬱憤を大爆発させて、
離婚に突き進もうとするでしょう。

夫の不倫を問いただすあなたの目的は何でしょう?

夫と激しくやりあうこと?

責任をとらせること?

離婚すること?

それとも、

夫の反省を促すこと?

夫と激しくやりあったって、何の利益ももたらしません。
バトルになれば反省どころではありません。

夫に不倫を問いただす場合、
夫と離婚をするにせよ、夫婦修復をするにせよ、

話し方によって
その後の展開がガラリと変わりますのでご注意を。(^^)/

********************


夫婦再構築ランキング

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

夫婦修復カウンセラー木村浩康

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena