夫の不倫が発覚!

こんにちは!

夫婦問題カウンセラーの木村浩康です。

さて今回のトピックスは、

最近、何か様子がおかしいと思っていたら、
やっぱり夫は不倫をしていた!!

そんなこんなの夫の不倫のお話。

信じていた夫の不倫を知れば、まさに血が逆流し、
ショックで心臓が止まってしまいそうになりますよね。

夫に不倫の証拠をバーンと突きつけて、
目の前で土下座でもさせたくなります。

でも、いざ夫に不倫の証拠を突きつけるとなると、
何もかも音を立てて崩れ去りそうで、怖くなります。

夫を問い詰めて逆切れされたらどうしよう、
もしも夫に離婚と言われたらどうしよう、

夫に言うべきか、言わないべきか、
悩みに悩んだ末、勇気を出して夫に切り出すと、

「オマエのせいでこうなった!」

「オマエが悪い!」

「もうオマエとは別れる!」

・・・

そうなりますと、
夫と離婚したくない妻は、

「そうよね。自分もイケなかった」
と、悪くないのにしきりに反省し、

「私が良い妻になれば夫も変わる」と
夫のご機嫌をひたすらうかがう。

非常に良くある話ですが、
夫からみれば、それらはすべてうざいだけ。

悪くもないのに自虐的に反省をして、
夫のご機嫌をうかがって夫婦修復を頑張ればどうなるか?

夫の心はますます離れて離婚一直線!!

ご注意下さいね。

夫の不倫を知ったとき、
大切なのは、

『自分の感情に支配されないこと。』

『夫の言動にいちいち翻弄されないこと。』

夫に不倫を問い詰めれば、
夫が逆切れをして離婚だというかもしれません。

「前から離婚を考えていた」「結婚は間違いだと思っていた」
などとありえないことを言うかもしれません。

その言葉だけを取り上げれば、妻は大ショックを被りますし、
あまりの理不尽さに言葉を失ってしまいます。

でも、夫は心の隙間につけ込まれて、
「不倫」というやっかいな病に侵されているポンコツ状態ですからね。

その「不倫」という病に犯された男性が何を言い、どういう行動を取るか、
そして、男性特有の心理状態を理解していれば、

そんなグダグダな言葉が夫の本心ではないことはすぐわかりますし、
ムダにハラも立ちません。

夫の不倫を知れば、ありったけの怒りをぶつけたくなりますし、
夫のありえない言動に、涙が止まらないかもしれません。

でも、感情に任せてぶつけた罵詈雑言や、卑屈な態度は、
いつまでも夫の心に残って、夫婦修復の足かせとなります。

夫の浮ついた言葉に翻弄されて、先走った行動をすれば、
夫婦関係に決定的なダメージを及ぼしますのでご注意を!

とはいえ、夫が他の女性と肉体関係を持ったのですからね。
わかっていても自分の気持ちをコントロールできないのが普通です。

夫の不倫の様子が何度もフラッシュバックして、
つらくて、苦しくて、悔しくて、どうにもならない、

そんなときには、お気軽にご相談を下さいませ。
つらいお気持ちを癒すためのカウンセリングを親身になって致します。(^^)/

********************


夫婦再構築ランキング

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

夫婦修復カウンセラー木村浩康

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena