離婚調停でよくある質問

今回の新着情報も
離婚調停に関する情報です。

離婚調停に関しまして、
「調停室にICレコーダーなどを持ち込んでいいでしょうか?」

とのご質問をよく頂きますが、
離婚調停は非公開ですので、録音機材の持ち込みは許されていません。

離婚調停に関しまして、
第三者の調停同席に関するご質問もよく頂きますが、

離婚調停をする場合、当事者及び代理人(弁護士)以外の
第三者が同席することは、原則として認められていない点にご注意下さい。

ただし、当事者が精神的に不安定であるため、例えば父母が傍にいないと
調停が進行できない場合には、裁判官が同席を認めることがあります。

父母や兄弟姉妹、子供など、第三者の同席を求めたい場合には、
裁判官の許可があれば同席できますので、速やかに申立てをして下さい。

実務では、原則として、親兄弟姉妹や親族など、一定の関係のあるものに
代理許可がなされており、単なる友人では難しいと思われます。

離婚調停資料の提出に関しまして、「いつまでに」とのご質問もよく頂きますが、
提出期限は、原則として調停期日の1週間前がめどとされています。

なお、資料提出においては、コピーをとって書記官宛に資料を郵送し、
離婚調停期日においては、原本を忘れず持参して下さい。

ふくやま mirai 離婚相談室

〒720-2124
広島県福山市神辺町川南419-1
レイクタワービル503

離婚相談&不倫相談
木村法務行政書士事務所

行政書士木村浩康
TEL 084-963-2351

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena