夫は別人です!?

こんにちは!

広島の夫婦修復カウンセラー木村浩康です。

さて、今回のトピックスは、
夫のよからぬ不倫を発見したケースのお話です。

夫の浮気を直感した瞬間、夫の不倫の証拠を見つけた瞬間、
血の気が引いて、頭が真っ白になってしまいます。

そして、夫の浮気を信じたくないという思いと強いショックで、
ついつい我を忘れた行動を取ってしまいがち。

でも、最初の対応を間違えたら、
解決をものすごく難しくして、ドロ沼にハマってしまいます。

浮気の証拠が不十分なのに、我慢できずに夫に見せて、
夫にうまく言い逃れをされたケース、

怒りに任せて夫に不倫の証拠を叩きつけたら、
逆切れされて、思わぬ離婚を叩きつけられたケース、

夫の持ち物を漁るなど証拠の取り方に問題があるのに、
その証拠を開示して夫に激怒されたケース、

夫の不倫の証拠を持っていること自体が嫌になり、
すぐに破棄して後で後悔したケース、

などなど、普通なら絶対にしないようなことでも、
気が動転していると、ついついやってしまいがちです。

ご注意下さいね。

また、不倫をしている男性心理の特徴をよく理解していないと、
状況をさらに悪化させてしまいます。

夫のことは何でもわかっているつもりでも、
不倫中の夫は、あなたの知らない別人になっています。

わからない人ではないはずなのに、なぜか理解してもらず、
子供たちが可愛いはずなのに、どういう訳か聞く耳を持ちません。

そんな、不倫という病に犯されている夫の言動に一喜一憂していたら、
身も心もボロボロになってしまいます。

ここは、不倫をしている男性がどんな心理状態に陥るかよく理解して、
夫の言動にいちいち振り回されないようにしなければなりません。

夫の不倫を知った直後に冷静になれというのは至難の業で、
簡単にできることではありませんが、

恨みつらみは置いといて、
不倫をしている夫の心理状態を客観的に理解しようとすることが、

気持ちを落ち着かせるのに非常に役立ちますし、
不倫を助長したり離婚に突き進まないためのカギとなって参ります。

感情を大爆発させるのは、お近くの専門のカウンセラーに対してか、
もう少しあとにとっておきましょう。。。(^^)/

********************


ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

夫婦修復カウンセラー木村浩康

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena