逆に離婚の切り札に!

こんにちは!

夫との離婚回避が専門のカウンセラー木村浩康です。

今回のお話は、夫から離婚要求を受けたとき、ついついやってしまうことのお話です。

夫から離婚と言われ、離婚しないでと頼むと、「離婚したくないなら謝罪文を書け」とか「誓約書を書け」などと言われることがあります。

そうなりますと、離婚を回避したい妻としては、私が悪うございましたと夫の気持ちが和らぐよう、気を使って書くようになります。

夫に書き方が悪いと言われ、書き直しを何度も命じられることもよくあります。

でも、不用意に手紙を書いたために、それが法律上の離婚理由の証拠とされ、後の調停や裁判で大きな不利益を受けることがあります。

手紙をかけば許してもらえるのかと思いきや、逆に離婚の切り札にされることがありますので、手紙を書けと言われたときは、十分ご注意を下さいませ。(^-^)/

********************

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

ふくやまmirai離婚相談室

離婚回避カウンセラー木村浩康

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena