離婚要求をした夫と向き合う前に!

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

世間では「子供のためにやり直そう」
となったのに、結局夫と離婚になってしまった!

そんなケースがよくあります。

お互い一度は離婚は止めようとなったのに、
離婚になるのは残念でなりませんが、

なぜそうなってしまうのか、
何がいけなかったのでしょうか。

それは、頭では離婚はダメだと思っていたけど、
『感情』の方がキチンと整理されていなかったから。

夫が「もう離婚したい、早く離婚届にサインして欲しい」
などと言い出したら、誰だってパニックになります。

とにもかくにも、謝罪でも何でもして、
早く離婚を取り下げてもらいたいと思うのが普通です。

でも、解決を急いで、『感情』の整理をおろそかにすると、
一度は離婚を回避できても、また同じ問題を繰り返します。

夫からまさかの離婚要求を受ければ、
勝手なことを言い出したと思ってハラが立つのが普通です。

そして、被害者意識がいっぱいで、自分は悪くないと思い、
夫が気持ちを変えるべきだと思います。

でも、あなたがそんな状態のまま夫が戻ってくれば、
再び夫と衝突し、ダメになるのは目に見えています。

本当の意味での夫との離婚回避を願うなら、
まずは、『自分自身と向き合う覚悟』を持ちましょう。

『感情』をキチンと整理して『自分軸』を確立し、
自分に対する自信を取り戻して『元気』になる必要があります。

自分の気持ちが弱くてフラフラしていたら、
自分のことで精いっぱいになり、

夫の心に寄り添ったり、
夫の気持ちを敏感に察することはできません。

元気がなければ『離婚』という不幸な海に無謀にも飛び込んで、
溺れかかっている夫を救い上げることもできませんからね。

離婚要求をして不安定な夫と向き合う前に、
まずはあなた自身の『感情』と向き合って下さいね。(^^)/

********************


広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

ふくやまmirai離婚相談室

離婚回避カウンセラー木村浩康

tel 084-963-2351

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena