妻が離婚したいと言い出した!

当相談室では、妻から離婚要求を受けた場合の、
男性のためのカウンセリングも専門的に承っています。

いくら妻との夫婦関係が悪くなっていても、
子供のことや経済的なことを考えたら離婚は言わないと思うのが普通です。

でも、仕事から帰宅したら、家に電気が点灯しておらず、
慌てて中を確認すると、家がもぬけの殻になっているのはよくある話です。

そうなってはじめて、妻の意思の強さを思い知らされ、
離婚を突き付けられた現実に絶句してしまいます。

夫婦の間に子供がいれば、少し冷却期間を置けば、
妻も冷静になって家に戻ってくるような気がしますが、

多くの妻は用意周到に準備を重ねているのが普通で、
「反省している」といくら妻に訴えても、まったく聞く耳を持ちません。

女性が「生理的に受け付けない」となったら最悪で、
妻の離婚要求に不倫が絡んでいたら夫婦修復をより一層難しくさせます。

しかし、妻が離婚を決意したら100%ダメという訳でなく、
離婚になるかどうかは、まさに『あなた次第』です。

妻と子供に帰ってきて欲しいなら、早く復縁したいという気持ちを抑え、
じっくり腰を据えて自分を見つめ直すこと、

心のどこかで思っている「自分は悪くない」という気持ちを捨て去り、
本気で自分を変える決断をしなければなりません。

とはいえ、妻から離婚要求を受けたショックは半端ではなく、
離婚要求をひとりで悩んでいたら精神的に病んでしまいます。

妻から離婚を切り出され、この先どうしたらいいか悩んでいる、
妻に離婚だと言われて精神的に参っている、

そんなときには、専門の当相談室までお気軽にどうぞ。
つらいお気持ちに寄り添いながら、問題解決のサポートを致します。

妻が離婚調停の申立てをした!

妻からの離婚要求を拒否していると、
妻が離婚調停・婚費調停の申立てをしてくることがよくあります。

まだ穏やかに話はできるのに、話はできないと一方的に決めつけて、
問答無用で離婚調停をしてきたことは非常に腹立たしい限りで、

妻や子供のことを本気で心配しているのに、
そうまでして離婚したいのかと思うと忸怩たる思いがしてきます。

「妻から離婚調停をされたらもう無理」との書き込みをみれば、
気持ちが深く沈み、精神的に非常にきつくなって参りますが、

離婚調停は、夫が離婚を断固拒否すればすぐに終わります。
調停は、夫に諦めを促すための手段に過ぎません。

離婚調停があっても修復できたケースはいくらでもありますし、
調停を通じて、子供との面会もできるようになります。

妻が話し合いを拒絶して解決の糸口が見いだせないなか、
妻の離婚調停の申立ては、考えようによっては良いチャンスになりますし、

離婚調停を悲観的に見るか、肯定的に見るかによって、
その後の展開が大きく異なって参ります。

何はともあれ、妻は、離婚調停をするにあたって
用意周到に準備をしているはずです。

そんななか、夫が無防備に離婚調停に臨めば、
離婚調停は、妻の思うような展開になるのは必然です。

離婚要求で苦しめられ、離婚調停でも寄ってたかって苦しめられる、
そうならないためにも、調停前の事前準備が欠かせません。

当相談室では、離婚調停における手続きと、
調停期間中のメンタルサポートも専門的に承っています。

離婚調停の期間中は、メンタルの維持が本当に大変ですが、
気持ちを立て直すためのカウンセリングを親身になって致します。

妻から離婚調停の申立てを受け、どうしたらいいか悩んでいる、
そんなときには、専門の当事務所までお気軽にどうぞ。

お気軽にお問い合わせください。084-963-2351受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日OK ]

お問い合わせお気軽にお問い合わせください。
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena