どーせオレは!?

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

さて今回のお話は、
ポンコツ夫の癒し方に関するお話です。

「ママ友の〇〇さん新築したんだって!」

「ママ友の〇〇さんのご主人、××会社の社長なんだって!」

などと夫に何気なく話したとき、

「ふ~ん、それで?」

と、夫にそっけない態度を取られてしまい、
ご立腹なさったことはないでしょうか?

人の話を聞いているのか、聞いていないのか、
目も会わさずに生返事をされますと、ムカつきますよね。

しかし、夫は無関心を装いながら、
ココロの中はムッとしているはずです。

なぜなら、男性は誰かと比較されることを非常に嫌がり、
誰かに負けることを最も屈辱的に思うからです。

妻の何気ない会話が、

「どーせオレは家を建てる甲斐性ない!」

「どーせオレは安月給のサラリーマン!」

などという夫の劣等感をメラメラと呼び覚まし、
無神経にそんなことを言う妻が大キライになります。

そして、その「どーせオレは!」が積み重なると、
家での居心地が非常に悪くなり、

夫が外で癒しを求めて不倫をしたり、
まさかの離婚要求を思い立ったりします。

とにかく男性は、
自分の弱さや劣等感をさらけ出すことができないイキモノです。

女性の前では特にそうです。
自分の弱さを見せたくないと思っています。

そして、どうしても負けを認めざるを得ない状況になったとき、
男性は目いっぱいひねくれた態度を取ってしまいます。

ママ友の幸せそうな話を聞くと、

「いいよね。〇〇さんち、ウチと違って広いおうちに住めて!」

「すごいよね。〇〇さんのダンナ様、リッチな生活がうらやましい!」

などと夫に言いたくなりますが、
それは、夫に非常に強い劣等感を与えることになりますのでご注意を!

逆に言いますと、

夫が内心感じている劣等感や屈辱感を敏感に察知して、
それを優しく癒してあげることができれば、

ポンコツ夫はあら不思議!!

「オレのことわかってるのはオマエだけ!」

となりまして、
最大の理解者である妻を大切に思うことでしょう。(^^)/

以上、夫婦円満のご参考になれば幸いです。

********************

ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

*******************

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena