夫婦ペアカウンセリングのご相談

当相談室では、パートナーから離婚要求を受けた場合の、
夫婦ペアカウンセリングも専門的に承っています。

パートナーから離婚要求を受けた場合、
一方的な話になって、まともに会話ができなくなるのが普通です。

どうして離婚したいのか、
なぜ離婚なのか、その理由を冷静に聞こうと思っても、

離婚要求を受けたショックは大きいため、
なかなか気持ちを押さえることはできません。

何とか気持ちを押さえることができても、
相手から理不尽なことを言われれば、強い怒りが生じるのは当然で、

夫婦で話せば話すほど溝をどんどん深め、
『売り言葉に買い言葉』で離婚が加速するケースはよくあります。

そういった事態を防ぐため、
お互いの両親を交えて話をすることがよくありますが、

『家対家』になったり、本人以上に被害者意識を持ちやすいため、
なかなか離婚の回避には繋がりません。

弁護士やカウンセラーなどの専門職に依頼をするケースもありますが、
余計こじれたり、思わぬ方向に進むことはよくあります。

専門職に依頼する場合は、これまでに離婚の回避の実績があるかどうか、
よく見極めてから依頼をしなければなりません。

この点、当相談室が夫婦の間に入れば、その場しのぎの対応になったり、
離婚の方向に導かれることはございません。

『離婚の回避』という明確な目的をもって、
夫婦は冷静に、そして、穏やかに話ができるようになります。

そして、個別のカウンセリングを通じて、
これまで言えなかった相手に対する不平・不満、悪い感情を処理し、

お互いの、相手に対する誤解やわだかまりを解いて参りますので、
離婚の回避は現実性を帯びて参ります。

もちろん、夫婦の話し合いに同席をさせて頂いて、
同時に夫婦のカウンセリングをさせて頂くことも可能です、

パートナーから離婚要求を受けた場合、
夫婦だけで話をすると、感情がもつれて離婚が加速するのが普通です。

離婚回避を目的とした夫婦ペアカウンセリングなら、
多くの実績のある当相談室まで、お気軽にご相談を下さいませ。

お気軽にお問い合わせください。084-963-2351受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日OK ]

お問い合わせお気軽にお問い合わせください。
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena