夫との離婚を回避したい場合の注意点

当相談室では、夫から離婚したいと言われたけど、
離婚したくない方のカウンセリングを専門的に承っています。

夫から離婚要求を受けた場合、いくら離婚したくないと訴えても、
「もう無理」「もう遅い」と突き放されるのが普通です。

夫にしてみれば、さんざん悩んだ末、

『妻は絶対に変わらない!』

『オレの気持ちは絶対にわからない!』

そう確信した末に出した結論です。

男がひとたび出した結論でもありますから、
もう後戻りはできないと強く思っていることでしょう。

特に、妻に離婚を切り出した直後の激情期においては、
自分の出した結論は正しいと信じているため、誰の言葉も耳に届きません。

自分の決めた道を進むしかないと思い、
離婚を切り出した罪悪感もあり、一刻も早く結論を出したいと思っています。

夫は今、そんな状況にありますから、夫との離婚を回避したい場合、
どのように対処したらいいか、よく考えなければなりません。

夫から離婚要求を受けたけど、離婚したくない場合、
まずは、以下の点に注意をしなければなりません。

1.夫の言葉を真に受けない!

妻に離婚要求をした直後の夫の言葉は、
その時の激情が絡んだ言葉がほとんどです。

夫婦生活において楽しいことはたくさんあったはずなのに、
「ずっと前から考えていた」とよく言いますし、

ヘタをしたら、夫は『悲劇のヒーロー』になって、
「オマエのせいでこうなった」などと平気で言います。

夫の言う言葉は『後付け』であることが非常に多く、
本当の離婚理由を隠していることもよくあります。

夫の言葉をいちいち真に受けていたら、
精神的に参ってしまいますので、くれぐれもご注意を下さいませ。

2.今は弁明や反論しない!

夫から離婚したい理由を聞くと、
多くの場合、身に覚えのないことを言われます。

そのため、思わず夫に反論したり、
自分の立場の弁明をしたくなるのが普通です。

でも、離婚要求をした夫は、
自分の出した結論は正しいと信じ切っていますので、

反論や弁明をすればするほど、
「オマエはわかってない!」となりますので、ご注意を下さいね。

3.必要もないのに謝罪をしない!

夫から離婚要求を受けたら誰だって焦りますし、
何でもするから離婚を取り下げてもらいたい気持ちになります。

でも、必要もないのに謝罪をしたり、反省文を書いたり、
夫に言われるまま土下座をするのは絶対にNGです。

理不尽な夫の離婚要求を正当化することになりますし、
土下座などしてしまったら、自分の尊厳が保てなくなります。

夫は、『オマエと一緒にいる価値がない』
そう思ったからこそ、あなたに離婚要求をしたのです。

それなのに、必要のない謝罪や土下座をしたら、
ますます自分の価値を下げることになりますのでご注意下さいね。

4.慌てて良い妻を演じない!

夫から離婚と言われて、夫に甘え過ぎていたことに気がついたり、
日頃の態度が悪かったことに気が付くケースはよくあります。

でも、慌てて夫の前で良い妻を演じても、
夫に「今さら!」と思われるだけで、何一つ効果はありません。

夫からはすべて痛々しく見えるだけ。
やればやるほど、冷めた目で見られてしまいます。

夫から離婚要求を受ければ焦りますが、うわべを取り繕うのは止めて、
『離婚要求の根本原因』の解決を目指しましょう。

5.離婚回避を焦らない!

夫から離婚だと言われたら、どうして離婚したいのかが知りたくて、
とにかく夫の気持ちを聞きたくなります。

そして、お互いの気持ちを確かめ合うことができれば、
もう一度分かり合えるような気がします。

でも、夫は、我慢を重ね、何度も自問自答を重ねてから、
あなたに離婚を切り出しているのです。

そして、『今さらもう話すことはない』と思っているのが普通ですから、
話そうと思えば思うほど、夫婦の溝は深まってしまいます。

夫との離婚を回避したいなら、特に離婚を切り出した激情期は、
話し合いは避けるようにしてくださいね。

夫との話し合いは、自分の気持ちを整理して、夫軸から自分軸になり、
心に余裕を持てるようになってから行うのがベストです。

以上、夫から離婚を切り出されたけど、離婚したくない場合の、
基本的な注意事項を述べて参りました。

夫から離婚要求を受けて、
今は本当につらくて苦しい状況だと存じます。

夫から、「もう無理」と冷たく言われたら、
気持ちが折れて、絶望的な気分になるのも無理はございません。

でも、妻との離婚は、夫にとっても非常に大きなリスクです。
苦渋の選択であることに間違いございません。

妻や家族との楽しい思い出もたくさんあるわけですから、
そう簡単に捨て去れるものではございません。

今はとりつくしまがなくても、半年先も同じとは限りませんので、
離婚の回避を簡単に諦めないで下さいね。

夫から離婚を迫られて、この先どうしたらいいか悩んでいる、
夫から冷たくされて、心が折れそうになっている、

そんなときには、お気軽にご相談を下さいませ。
明るいあしたを取り戻すためのカウンセリングを親身になって致します。

お気軽にお問い合わせください。084-963-2351受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日OK ]

お問い合わせお気軽にお問い合わせください。
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena