夫婦修復カウンセリング

当相談室では、夫が離婚したいと言い出してお困りの方のご相談、
夫との離婚を回避したいとお考えの方のカウンセリングを専門的に承っています。

いくら夫との夫婦関係が悪くなっていても、
夫が本当に離婚を言い出したら、頭の中が真っ白になってしまいます。

この先どうしたらいいのか、夫なしでどうやって生きていけばいいのか、
目の前が真っ暗になり、夫に捨てられる恐怖がどんどんが押し寄せて参ります。

夫に何度謝っても、いくら離婚を考え直してと訴えても、
「もう遅い」「もう気持ちは変わらない」などと冷たく突き放され、

夫の気持ちを取り戻そうと頑張れば頑張るほど、
夫の気持ちがどんどん離れていくケースはよくございます。

そんな夫婦の危機的な状況をどうやって打破したらいいでしょうか。
どうすれば離婚の危機を乗り越えられでしょうか。

この点、夫からの離婚要求に気が動転して、
「こうすれば夫との離婚が回避できる」「こうすれば夫婦修復できる」

こうすれば~的な考え方に飛びついて、
ネット上にあるノウハウを忠実に実践してしまいがちです。

しかし、「夫がどう思うか」で動くとうまくいきません。
夫の顔色を見ながらの修復は絶対にうまくいきませんのでご注意を!

夫から離婚要求を受けたけど、やはり離婚はしたくない、
夫の愛をもう一度蘇らせて、夫との離婚を回避したいとお考えの場合、

次の5つのステップが重要です。

まず1つ目は、信頼できる誰かに相談です。

プライドが邪魔をしたり、恥ずかしさを感じるかもしれませんが、
まずは心の余裕を取り戻すために信頼できる誰かに話を聞いてもらうことが大切です。

離婚を切り出した夫にひとりで立ち向かうのは本当にきついですし、
ひとりだと目先の結果ばかり追うようになって、どんどん悪い方に流れてしまいます。

信頼できる誰かにじっくり話を聞いてもらえば、心に余裕を持てるようになり、
話しているうちに気持ちの整理ができ、客観的に物事をみることができるようになります。

2つ目は、夫の離婚理由を真正面から受け止めないこと。

夫からもっともらしい離婚理由を聞かされると、そうなのかなと思ってしまいがち。
でも、それらを真に受けてはいけません。

それらは、妻に離婚に応じさせるための方便であったり、妻への責任転嫁であったり、
離婚を切り出した自分の罪悪感を打ち消すためのものであることがほとんどです。

妻の自覚や反省を促すためにあえて「離婚」と言う言葉を出していたり、
「本当の理由が他の女性との不倫だった」というケースも非常によくあります。

夫のいう離婚理由を真に受けて改善の努力をしても、それは痛々しいだけで、
夫の言いなりのポジションに身を置くことになりますので、十分ご注意下さい。

3つ目は、夫のことは暫く放置すること。

夫から離婚を切り出されたら、すぐにでも夫の気持ちを取り戻したい、
「やっぱり離婚は止めた」と言ってもらいたい、そう思うのは無理はございません。

でも、夫は、妻に対する不平や不満を少しずつ時間をかけて溜めていて、
本当に離婚を切り出すまでに長い時間をかけて悩んでいるのが普通です。

そして、男たる自分がついに「離婚」という言葉を口に出した以上、
もはやあとには引けないと強く思っています。

そんな夫に対して、やみくもにネット上にある夫婦修復の努力を重ねても、
余計夫の離婚の意思を固めさせることになりますので、十分ご注意を下さいませ。

4つ目は、「夫依存」からの脱却と、自己肯定感の向上です。

夫から離婚を切り出されると、妻は自分に対する自信を失うのが普通です。
本当はそうではないのに、ダメ人間だと思い込まされるケースもよくあります。

そのため、夫の言動にいちいち振り回されるような他人軸の心理状態から、
自分軸に引き戻すための作業、自己肯定感を高める作業が必要となって参ります。

夫と結婚をすれば、夫を信頼し、夫に深く依存する「他人軸」になりますが、
夫が離婚を言い出した以上、夫に対する甘えはもう許されません。

夫婦修復は、まずは、夫の考えに振り回されるような展開とはおさらばして、
「自分を素直に愛することができるようになる」ことが非常に大事です。

自分軸になって自己肯定感が高くなれば、自分のことも夫のことも素直に愛せるようになり、
その結果、夫からも素直に愛されるようになります。

5つ目は、男性特有の考え方のマスターとコミュニケーション能力の向上です。

夫婦のすれ違いは、男女の考え方の違いに起因することがほとんどです。
男性特有の考え方を知っていれば、夫との間で無駄な言い争いを防ぐことができます。

また、夫婦関係を良くするなら、会話のスキルを学ぶことも重要です。
基礎的なことを知るだけでも、夫婦間の信頼が増し夫婦関係が劇的に改善されます。

以上の5つの段階をある程度踏んだ後に、
なぜ夫との間にこのたびの離婚問題が起こったかを深く考察してゆきます。

そうすれば、同じ過ちを繰り返すパターンや、本当に改善すべき問題点が見えてきて、
夫との夫婦関係を劇的に改善できるようになります。

単に離婚回避が目的の、「その場しのぎの修復」では意味がございません。
義務や縛りではなく、夫が自分の意思で傍ににいてくれてこそ、真の夫婦修復です。

ただし、夫の気持ちを取り戻すまでには、ある程度時間がかかります。
夫の冷たい仕打ちを受けて、何度も修復を諦めそうになるかもしれません。

しかし、それを乗り越えたときの爽快な気分、
見事に夫婦修復できたときの喜びは、何物にも代えることはできません。

一時の苦しみから逃れるため、安易に夫との離婚を決めたら、
夫も、あなたも、そして子供たちも不幸になります。

夫のことを最後の最後まで信じたい!

子供のためにも夫婦修復を諦めない!

そんなとには、専門の当相談室までお気軽にどうぞ。

夫は今何が不満で、どうして欲しいのか、
夫の気持ちは、男性目線でみると手に取るように分かります。

離婚の危機を乗り越えて「愛され妻」になるためにはどうしたらいいか、
夫の愛をもう一度蘇らせるためのカウンセリングを親身になって致します。

お気軽にお問い合わせください。084-963-2351受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日OK ]

お問い合わせお気軽にお問い合わせください。
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena