夫との夫婦関係を修復したい!

いつからか、夫とはすれ違いばかり。
夫婦ケンカどころか今は会話すらない。

一緒にご飯を食べないし、目も合わせない。
寝るのも別室で、当然、セックスレス。

子供がいるから夫と一緒にいるだけで、
このままだと夫との離婚は時間の問題!!

結婚当初、あれほど夫婦は仲が良かったのに、
不妊治療を契機に夫婦仲が悪くなる、

念願の子供を授かった後、産後クライシスによって離婚になる、
夫の子育て非協力から離婚になる、そういった夫婦が増えて参りました。

夫と一緒にいてもイライラするだけで、ちっとも楽しくない、
夫の顔をみたら、とにかくイライラする、そんな妻が増えています。

夫とのセックスなどもってのほか!
気持ち悪くてしょうがない!

そんな妻もたくさんいらっしゃり、
夫とのセックスレスが離婚の危機を招くケースも非常に多くございます。

でも、夫との離婚を決断することが本当に次の幸せに繋がるのか?
そこは冷静に見極めなければなりません。

たちどころに生活に困り、フルで働いても生活費が全然足りず、
子どもとの時間もまったく持てなくなったケース、

子供の学校行事に参加した際に、両親が揃っていないことで不憫を感じたり、
父親がいないことで好奇の目にさらされ、肩身の狭い思いをしたケース、

何もかもが自分の肩にすべてのしかかるようになり、
強い孤独で押しつぶされそうな気分になるケース、 etc

夫と離婚したのは失敗だった、自分の考え方はとても甘かった、
どれだけ夫に助けれていたか、ひとりになってみてようやくわかった、

そんなふうに悩んでいらっしゃる方は数多くいらっしゃいます。
まさに、負のスパイラルで自分も子供も不幸に落ちてしまうケースはよくあります。

夫は、自分の直感で「この人だ!」と思った相手です。
本当の絆で結ばれた夫婦になれる可能性は、他の誰より秘めているはずです。

お互いに素直になれず、気持ちがすれ違っているだけなのに、
ダメだと思い込んで諦めてしまっているとしたら、本当にもったいない話です。

離婚の副作用、精神的なダメージは想像以上に大きいものがあります。
夫の激しいDVなど、どうしても離婚が必要なケースはございます。

しかし、多くの夫婦の場合、自分の手で大きな不孝を引き寄せる可能性のある、
最大の難物と言わざるを得えません。

とはいえ、ギスギスしたまま夫婦を続けても意味はございません。
夫婦修復を考えるなら、この際、一皮剥けた本当の夫婦になりませんか?

現状のまま、やみくもに夫婦修復を訴えてもうまくゆきません。
急に夫に優しくしても、一生懸命話しかけても、すべて徒労に終わることでしょう。

夫婦関係の修復にはコツがあります。
本気で夫との夫婦関係を修復したい、そんな時にはお気軽にどうぞ。

夫婦が破局を迎える前に、本気の夫婦修復カウンセリング、
明るいあしたを取り戻すためのお手伝いを親身になって致します。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena