カウンセリングでは何をするの?

夫との夫婦関係が悪くなれば、家庭内の雰囲気は最悪で、
いつもピリピリして、ストレスは尋常ではありません。

夫から離婚要求を受けた場合はさらにキツく、
強硬な態度や離婚の催促で、精神的に非常に追い詰められます。

誰かが傍にいないと、本当に参ってしまいますが、
カウンセラーがお悩みの相談相手となって精神的苦痛を癒します。

同時に、離婚を回避して夫婦円満になるためのノウハウを
状況に応じてわかりやすくお伝え致します。

「相談」との違いは?

「相談」は、弁護士などの専門家が紛争の経緯を聞いて、
法律知識を提供したり、代理人となって紛争の解決にあたります。

「相談」では、起きた事実を客観的に評価する必要があるため、
あなたの感情に囚われることを極力避けます。

一方、「カウンセリング」は、カウンセラーがお悩みの聞き役に回り、
あなたの感情をすべて受容します。

あなたが離婚を迷っていたり、精神的苦痛がひどい場合には、
論理優先の「相談」よりもカウンセリングの方が適しています。

カウンセリングは初めてで不安、、

カウンセラーは、あなたのお悩みを解決する専門家です。
自分の意見を押し付けたり、お説教をするようなことはありません。

また、カウンセリングは「精神的な病を抱えた人が受けるもの」で、
自分には関係ないとよく勘違いをされますが、

カウンセリングは、あなたのつらいお気持ちを受けとめて、
あなたが「うつ」にならないようにすることを目的としています。

秘密を守ってもらえる?

当相談室では、ご相談者様の秘密保護を徹底するため、
ホームページに相談内容を記載するようなことは致しません。

法律上の守秘義務(行政書士法12条)もございますので、
安心してお話を頂けたらと思います。

電話やメールでも大丈夫?

当相談室では、お電話・メールによるカウンセリングも行っています。
お電話は、Skipeのご利用も可能です。お気軽にご相談を下さいませ。

お電話もメールも全国対応で、お問い合わせは当然無料です。
夫からの離婚要求でお困りの際は、お気軽にご連絡を下さいませ。

なるべく早く修復したい、、、

夫から離婚を切り出された場合、早く何とかしなければ、
ますます夫の気持ちが離れるような気がします。

そのため、少しでも早く夫との夫婦関係を修復したい、
土下座でも何でもして、夫の気持ちを取戻したいと思うのが普通です。

でも、夫婦修復は早ければいいというものではなく、
根本的な問題を解決しなければ、同じ問題がまた起こってしまいます。

夫が「離婚」という言葉を出して本気で別れを告げてきた以上、
夫婦修復を目指すなら、腰を据えて根本的な問題を解決する覚悟が必要です。

当相談室におきましては、3ヵ月後には良い答えが出ることを目標として、
問題の解決に取り組んでいます。

カウンセリングの時間は?

カウンセリングでは、余計な口を挟まず、お悩みの聞き役に徹して、
じっくりと心に溜まったつらいお気持ちをお聞きするため、

特に初回のカウンセリングにつきましては、
あっという間に60分となってしまうことが多いようです。

カウンセリングでは、たっぷり2時間の枠を確保していますので、
安心してお話をして頂けたらと存じます。

相談室には他に誰かいますか?

相談室にはカウンセラー以外、話を聞くものはいません。
秘密の保護は徹底していますので、安心してお話を下さいませ。

DSC_2799

DSC_2794

子供や赤ちゃんが同伴でも大丈夫?

なかなか集中できにくい場面もございますが、
子どもや赤ちゃんが同伴してのカウンセリングも大丈夫です。

かつて、オムツを変えながらのカウンセリング、
授乳をしながらのカウンセリング(もちろん退席)もございました。

小さいお子様がいて家を出ることができない場合には出張(有料)も致します。
お気軽にご相談を下さいませ。

同伴者がいても大丈夫?

ひとりでお越しになるのが不安な場合もあると存じますし、
付添いがあった方が、安心してお話ができる場合もあると存じます。

夫婦の問題なので非常にプライバシーに関わる話をするようになりますが、
ご本人様さえ宜しければ同伴者がいても構いません。事前にその旨お知らせ下さい。

カウンセリングで離婚回避できる?

夫は、夫婦生活にいつもやりきれなさを感じていて、
ふとしたはずみで気持ちが高ぶって離婚を切り出しているケースがよくあります。

そして、ひとたび離婚を口にした以上、もう後戻りはできないと思うため、
夫婦修復は一筋縄ではゆきません。

とはいえ、離婚を切り出した夫は、強い離婚の意思を見せながらも、
心のどこかで罪悪感にまみれているのが普通です。

妻は絶対に変わらないから仕方ない、こうなったのは妻のせい、
などと罪悪感の打ち消しに躍起になっています。

だからこそ、夫の離婚要求に潜む本当の問題を先に解決すれば、
夫が離婚を取り下げる可能性が高まります。

夫が不倫相手に奪われた場合は?

夫が他の女性と不倫をする理由は実にさまざまで、
一概に述べることはできません。

しかし、妻の愛や自分の存在価値を感じることができなくて、
自分を認めてくれる女性と不倫をしてしまうケースはよくあります。

妻に不倫を知られてしまって、妻に責められるのが嫌なため、
「もう離婚しかない」と勝手に思い込むケースもよくあります。

「どうせ妻は変わらないし」そんな思いも離婚要求に拍車をかけ、
妻よりも不倫女性を選択する理由になってきます。

でも、妻が冷静を取戻して被害者意識から抜け出すことができたら、
夫の気持ちを取り戻せる可能性が出てきます。

さらに、夫は不倫を止めて戻りたいと思っているのに、
不倫女性が別れようとせず、夫を脅しているケースもよくあります。

夫の不倫は悪ですが、夫が他の女性と不倫をしたからといって、
気持ちが奪われているとは限りませんのでご注意を。

夫を奪った不倫女性から夫を取り戻せるかどうかは、
妻のあなたの心の持ち方にかかっています。

いずれにせよ、妻のあなたが不倫女性に劣っているわけではなく、
負け犬のように尻尾を巻いて身を引く必要はありません。

カウンセリングを受けるメリットは?

夫から強くいわれて、仕方なく応じた離婚は、
あなたとお子様の人生に深いダメージを及ぼします。

失敗感、孤独感、喪失感、捨てられた感、裏切られた憎しみなど、
負の感情をいつまでも引きずって、なかなか前を向くことができません。

しかし、カウンセリングをお受け頂くと「自分軸」になれるため、
プラス思考で考えられるようになり、自分に自信が持てるようになります。

表情が明るくなり、笑顔が素敵になり、活気があって行動的になり、
人の評価や顔色もいちいち気にしない、

あなたがそんな風に変われば、夫の見る目も変わるでしょうし、
もし仮に離婚になったとしても、受けるダメージが全然違います。

夫婦修復カウンセリングは、あなたのお気持ちを前向きにし、
夫婦修復のノウハウをお伝えして、夫との離婚回避の可能性を高めます。

お気軽にお問い合わせください。084-963-2351受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日OK ]

お問い合わせお気軽にお問い合わせください。
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena