ご相談者様の生の声(2019年9月~)

ご相談者様から頂いた一言メッセージ集。
カウンセリングの感想やカウンセラーの印象をお聞かせ頂きました。
すべて、事前にご承諾を頂いてから記載をしています。

2019 11/23 広島県のTKさん(女性)

夫が離婚したいと言い出し、カウンセリングを受け始めて約5か月、
ついに夫と離婚することになりました。でも、離婚は私が決めたこと。
もしも電話をしていなければ、夫に思い切っきりしがみつき、
夫に執着した末に捨てられて、身も心もボロボロになっていました。
先生のサポートで、夫に対する執着を手放すことができ、
夫に泣きついて追いすがった末の離婚ではないのでダメージが違います。
離婚しないという選択肢もありましたが、私が夫との離婚を望みました。
離婚の条件についても、お電話をしなければ夫の言われるままだったと思います。
満足のゆく離婚公正証書も作成できて助かりました。

2019 11/20 神奈川県のYYさん(女性)

離婚要求をしてきた夫の気持ちを知りたくてお電話をしました。
自分なりに頑張ってきたのに、何がいけなかったのか、
どうして私は夫から離婚を突き付けられてしまったのか、
夫と同じ男性の意見を聞きたかったところ、
わたしのダメなところがとてもよく理解できました。
そして、夫が私との離婚回避を考えるポイントは何か、
夫は今何を考えているか、男性目線で教えて頂きました。
セックスレスでも悩んでいましたが、男性のセックスの考え方や、
夫が今どんな気持ちでいるか、などなど、
なかなか人に聞けない男の本音も聞けて参考になりました。
夫はエラそうなことを言っていても、所詮ポンコツ。
ポンコツ話もたくさん聞けて、とても気持ちが楽になりました。

2019 11/18 兵庫県のSさん(女性)

夫から「もう無理」「離婚はお互いのため」などと言われ、
理不尽に離婚を迫られて精神的に参っていました。
思い切って電話をしたら、気持ちがすごく楽になり、
離婚回避のやり方を間違っていたことにも気がつきました。
夫が離婚要求をしているときの心理状態の説明や、
男性目線での離婚回避のアドバイスは目からウロコ。
そんなアドバイスは受けたことがなく、とても助かりました。

2019 11/6 徳島県のTさん(女性)

今年の初めに夫から離婚したいと言われました。
そして、ネットで検索しているうちにブログに出会いました。
電話相談は合計10回、LINEサポートも受けました。
夫は言い出したら聞かないので、夫婦修復できるか疑問でした。
何度もあきらめそうになりましたが、あきらめなくて本当に良かったです。

2019 10/15 宮城県のWさん(女性)

夫から離婚要求を受けてボロボロになっていたとき、ホームページをみかけました。
そして、気がついたら3時間くらい電話でしゃべり続けていました。
あのとき、先生とお話をしていなければ、間違いなく不幸な離婚をしていました。
先生のHPの写真とお電話の声だけが私の心の支えでした。
長い間、ボロボロの私を一生懸命励まして頂き、本当にありがとうございました。

2019 10/4 栃木県のTさん(女性)

夫に離婚を迫られ、パニックになっていたとき、先生のブログに出会いました。
そして、友だちでない、知らない人とLINEで繋がって大丈夫かなと思いつつ、
先生の人の良さそうな顔写真を見て、思い切ってLINEの申し込みをしました。
LINEでは、ほぼ毎日先生とやり取りをし、ほとんど壊れかかっていた私の心は、
みるみる元気になりました。そして、夫が変わったと言ってくれ、
あれほど険悪だった夫が、離婚の話をしなくなりました。
先生の話は初めて聞く話ばかり。オトコのポンコツ話は面白おかしく、
オトコ心がよくわかりました。ありがとうございました。

2019 9/30 福山市のKさん(女性)

夫との間に離婚話が出て、どうしたらいいかわからない、
でも、誰に相談しても、納得のゆく答えが得られず悩んでいました。
そんなときに、出会ったのが先生でした。
そして、何度も挫けそうになりながら、ついに離婚回避となりました。
先生に出会っていなければ、間違いなく離婚をしていました。
今の夫の笑顔も、子供の笑顔も、絶対にありえませんでした。
「本当の勝負はこれから!」肝に銘じて頑張ります。
ありがとうございました。

2019 9/11 広島市のYさん(女性)

自分の過ち(不倫)で夫から離婚要求を受けました。
もう許されないと思いつつ、ホームページに目が留まりメールをしました。
怒り心頭の夫との接し方、謝罪の仕方、夫の気持ちの癒し方など、
頭が真っ白でだめになりそうな私に、どうしたらいいか、
今夫はどう思っているか、わかりやすく教えて下さいました。
そして、何とか、問答無用の離婚一色から、様子をみるというところまで
こぎつけることができました。ありがとうございました。

2019 9/2 山口県のOさん(女性)

夫の不倫が発覚したとき、もう離婚しかないと思いました。
身も心もボロボロで、どうしようもない精神状態でしたが、
半年たった今は、不倫相手は去り、夫と穏やかに過ごせる毎日。
電話をしていなければ、怒りに任せて離婚届を叩きつけていました。
夫の不倫相手から慰謝料も取れなかったと思います。
ありがとうございました。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena