夫からの離婚要求、典型的なケースの原因とは?

こんにちは!

夫婦問題カウンセラーの木村浩康です。(^^)/

『夫と同じ夢をみて添い遂げる!』

誰もがそうなると思って夫と結婚しますが、
いざふたを開けたら、理想と現実は大違い!

夫のやることなすことに不満に感じて、
毎日毎日ダメ出しの雨あられ!

本当は思いやりがあって優しいはずの方なのに、
夫に対しては問答無用の恐妻に変身するケースはよくあります。

そして、夫がそんな妻から逃げ出したいと思い出すのは当然で、
我慢に我慢を重ねたあと、誰かに優しくされて離婚要求!

本当に典型的なケースでよくあります。

なぜそんなことになるのでしょうか?

どうして夫はそんなにポンコツに見えてしまうのでしょう?

それはやはり、『オトコとオンナは違うんだ!』
との認識不足が原因です。

妻は、女性同士だから通じるコミュニケーションを
ついつい夫にもしてしまいがち。

そのため、夫と会話がぜんぜんかみ合わず、
夫が意味不明のポンコツ野郎に見えるのはよくある話です。

夫婦なのに、夫が違う考え方をするのが許せなくて、
夫に文句をいっぱい言いたくなるのもよくある話。

そうです。

夫も自分も同じ考え方だと思っているから、
違うことをされてハラが立つんです。

男性特有の言い方や行動パターンを理解していれば、
ムダに腹は立ちませんので、ポンコツ野郎は安らかに生息できます。

たとえば、男性はよく1人になりたがりますが、

『ああ、男性特有の頭の整理をする時間。』

『仕事と家庭のオンオフ切り替えの時間。』

だと妻が思うか、それとも、

『オイ!何ひとりでリラックスしとんじゃ!コラ!』

『こっちは家事や育児で疲れとんじゃ!』

と思うかでエライ差が生じますし、

付き合いを大事にする夫に対して、

『優先順位が付けれない結果』

だと妻が思うか、それとも、

『オイ!付き合いより家族優先じゃろうが!コラ!』

と思うかで、ドエライ差が生じます、、、(大汗)

『最近、夫がダメに見えてしょうがない。』

『気が付いたら文句ばかり言っている。』

『夫の行動は本当に理解不能! 』

それは、もしかしたら、男女の違いを理解せず、
夫を自分の物差しで図っている結果かもしれませんよ。

もしそうなら、夫がポンコツに見えるのは当然で、
家庭で夫は居心地が非常に悪くなります。

そこに早く気が付いて、
自分の考え方や見方を変えて行かないと、

いつまでたっても、夫はポンコツで、
離婚や不倫の原因になりますので、くれぐれもご留意を下さいませ。

********************


ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

夫婦修復カウンセラー木村浩康

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena