離婚回避!家庭に求めるものが違う?

こんにちは!

夫婦修復カウンセラーの木村浩康です。

さて今回のお話は、
夫が家庭に求めるものについてのお話です。

『結婚をして家庭に求めるものは?』

それだけ聞きますと、
夫婦なら同じだと思いますよね。

でも実は、夫と妻とでは、
家庭に求めるものが全然違います。

そして、夫が家庭に求めるもの、
それはズバリ、何といっても「居場所」です。

ただ今、
家に帰っても居場所がなくて困っている夫が急増中!!

妻に離婚要求をした夫の話を聞くと、

「とにかく家に帰りたくない。妻が怖いし、口うるさいし。
早く家に帰っても、文句やダメ出しの雨あられ。

子供がそばで聞いていても、
妻は文句ばかり言うからたまったもんじゃありません。

だから、妻には残業だ何だと嘘をついて、適当に時間をつぶし
妻が寝た頃を見計らって帰っていました。

でも、そんな居場所のない生活は、
もーうんざりなんで、早く離婚したい!!」

そんなお話が本当によくあります。

外で働く夫は、
妻が思っている以上に精神的に疲労していますからね。

会社でのノルマや人間関係で苦労をし、疲れ果てているのに、
家に居場所がなければ、虚しさが極限に達して、

どうせ必要とされていない、自分には家にいる価値がないと思い、
妻と離婚したくなるのは当然です。

そうでなくても、オトコは弱音を吐いたり、
人前で愚痴を言うのは、超~カッコ悪いと思っています。

家庭で居場所がない悩みを誰にも相談できず、
思いっきり溜め込んだ末に、大爆発させるケースはよくあります。

そんな夫の「家に帰りたくない病」の解決策は、
やはり夫婦のコミュニケーションの取り方の改善です。

夫は仕事で疲れると、どうしたって無口になりますし、
妻に話しかけられると、あとにして欲しいと思うのが普通です。

でも、その夫の態度は、恐ろしく不機嫌そうに見えるため、
妻はその夫の様子にハラを立て、ひっ捕まえて大説教をしたくなります。

そこで、まずは、
その悪い構図を断ち切りましょう。

仕事から帰った夫に対し、普通に「お帰り」「お疲れ様」と言い、
すぐに用事を言わず、30分ほどひとりの時間を与えてみて下さい。

そして、夫と話をするときは、相談事なのか、
それとも聞き流していい話なのか、前もってハッキリ伝えましょう。

それだけで、全然違うはずです。

ちなみに、妻が家庭に求めるものは、何と言っても「安心感」。
結婚をした女性は「安心感」がないと不安でたまらなくなります。

何はともあれ、家で夫を気持ちよく充電させ、居場所を感じさせないと、
夫が不倫をしたり離婚要求をしてきますので、ご用心!

********************

アプリコット離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

ご相談窓口 tel 084-963-2351

******

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA