夫からの離婚要求、修復を頑張ってもうまくいかない原因は?

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

夫から「もう離婚したい」と言われたら、
誰だって焦ってしまいます。

そして、夫に「離婚はやっぱり止めた」
と言ってもらいたくて、あれこれ頑張ってしまいます。

夫の晩御飯をテキトーにしていたことを反省し、
ご馳走を用意してみたり、

そういえば「オンナ」を捨てていたと思って、
久しぶりにスカートを履いてみたり、

夫に対する感謝が足りなかったんだと思って、
急に「ありがとー」を連発してみたり、、、

でも、やることなすこと裏目に出るのが普通で、
離婚が余計加速してしまいます。

どうしてそうなるのでしょう?

それは、妻に離婚要求をした夫の罪悪感を
めったやたら刺激するだけだからです。

今さら頑張っている姿を見せられても夫は困惑するだけで、
それが今だけというのも夫からは丸見えです。

あなたが頑張れば頑張るほど、夫は罪悪感を感じて、
余計逃げ出したくなりますのでご注意を下さいね。

夫から離婚要求を受けて焦るお気持ちは理解できますし、
子供を安心させたいお気持ちも理解できますが、

夫にすがるような目をしていたら、離婚が加速してしまいます。
ここはやはり、自分の気持ちの整理の方が先決です。

自分に対する自信を回復し、夫と対等に話ができるようになるまで、
ヘンに離婚話をせず、夫と適度な距離を保つことが非常に大切です。

********************


ふくやまmirai離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena