夫から急に離婚と言われたときに注意すること

こんにちは。

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

夫からまさかの離婚要求!!

もともと、夫との夫婦関係が悪かったとしても、
先に離婚だと言われたらつらいところ、

まったく予想していないときに夫から離婚だと言われたら、
まさに茫然自失、受けるダメージは計り知れません。

そして、寝耳に水であればあるほど、
なぜ離婚なのか、その理由を知りたくなります。

これまで夫に尽くし、家族のために頑張っていれば、
なおさら、そう簡単には引き下がれませんし、

夫の離婚したい理由を聞いて、直すべきところを直せば、
夫が気持ちを変えてくれるような気がします。

でも、夫はひとたび『離婚』という言葉を出した以上、
もう二度と後戻りしないと決意をしているのが普通です。

そして、離婚の理由を聞かれると、

『その理由が理解できないから、離婚なんだよ!』

そのように思いますので、しつこく理由を聞けば、
あなたの気持ちとは裏腹に、夫の気持ちはどんどん冷めてゆきます。

ご注意を下さいませ。

そもそも男性は、感情を言葉に出して説明するのが苦手です。
説明を求められても困ってしまいます。

夫から離婚要求を受けた場合、夫の本当の気持ちを知りたくて、
根ほり葉ほり聞きたくなると思いますが、

聞けば聞くほど、
夫にダメな理由を一生懸命探させることになり、

それを自分で再確認させて、
離婚の気持ちを強めさせることになりかねません。

聞けば聞くほど、
夫は『執着』も感じて嫌悪感を抱きますからね。

夫から急に離婚だと言われたら、頭が真っ白になりますが、
まずは冷静になって、しつこく理由を問い質さないこと。

夫は夫で感情を取り乱していますから、
まともにぶつかれば、売り言葉に買い言葉で離婚が加速してしまいます。

間違っても「何で」「どうして」「おかしいでしょ!」
と、鬼の形相で詰め寄らないよう、ご注意をくださいませ。(^^)/

********************

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

アプリコット離婚相談室

離婚回避カウンセラー木村浩康

TEL 084-963-2351

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena