夫との離婚を回避したい場合の謝罪について

こんにちは!

離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

夫から「もう無理」「早く離婚したい」「気持ちは変わらない」
などと言われたら、誰だって目の前が真っ暗になります。

いくら夫との夫婦仲が悪くなっていても、
子供がいれば、まさか離婚はないだろと思っているのが普通です。

夫が本当に離婚を口走れば、受けるショックは半端ではなく、
夫に見捨てられる恐怖が押し寄せてきます。

そうなりますと、とにもかくにも夫に謝罪をして、
早く離婚を撤回してもらいたい気持ちでいっぱいになります。

親兄弟に相談をすれば、「早く謝って許してもらいなさい!」
そんな風に言われることでしょう。

でも、夫との離婚を回避したい場合、
『謝罪』については、十分注意をする必要があります。

あなたが夫に対して本当に悪いことをしたのなら、
誠意をもって夫に謝罪をすべきですが、

何にも心当たりがない場合、むやみに夫に謝罪をすれば、
理不尽な夫の離婚要求に大義名分を与えてしまいます。

あなたが謝罪をすることで、夫の主張を認めたことになり、
夫は法律上の離婚理由を得たことになりますからご注意を下さいね。

そうならないにしても、むやみに夫に謝罪したり、卑屈になると、
ますますあなたの立場が悪くなります。

あなたの謝罪で夫は離婚に向けて勢いに乗り、
離婚が急加速しますので、十分ご注意をくださいませ。

********************


アプリコット離婚相談室

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

離婚回避カウンセラー木村浩康

tel 084-963-2351

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena