夫から離婚を切り出された!

いくら夫婦関係が悪くなっていても
本当に離婚を切り出されたらショックを被ります。

離婚に応じさせるために勝手に家を出る、
家から追い出す、暴力を振るう、お金を渡さない、

夫がそのようなことをすれば、
非常に大きな精神的苦痛を被りますし、

不倫をした夫が、その不倫相手と一緒になるため離婚を要求しようものなら、
まさに気が狂わんばかりの強い精神的苦痛を被ります。

夫から離婚して欲しいと言われ、この先どうしたらいいか悩んでいる、
夫との離婚は仕方ないと思うけど、離婚の取り決めで悩んでいる、

まだ小さい子供がいるので、離婚していいかどうか悩んでいる、
夫と離婚したら生活がどうなるか心配している、、

そんなときには、専門の当事務所までお気軽にどうぞ。
今後どうしたらいいか、わかりやすくアドバイスをさせて頂きます。

離婚はしたくない!

画像:花夫から離婚したいと言われれば、
誰だって焦ってしまいます。

そして、どうして離婚を要求するのか、
今すぐ問い質したい衝動にかられます。

しかし、夫から離婚を切り出されたからといって、
焦って行動するのは禁物です。

夫がどこまで本気で言っているのか、一時的なものなのかどうなのか、
夫の本心や気持ちをよくよく見定めなければなりませんし、

なぜ離婚を要求するのか、その理由を聞く場合も、
タイミングをよく見計らってから聞く必要がございます。

夫から「冷却期間を置こう」「暫く1人になりたい」と言われるかもしれませんが、
夫と離婚をしたくないなら絶対に家を出てはいけません。

離婚を切り出した夫も、相当強いストレスを抱えているのが普通です。
そして、「離婚」という言葉を出す際も、相当勇気が必要であったことでしょう。

いずれにしましても、何らかの理由で妻にひどく幻滅し、
変わらないと思ったからこそ離婚を切り出してきたわけでしょうから、

夫との離婚を避けたいならば、そして、ただ離婚を避けるだけでなく、
穏やかで円満な夫婦関係に戻りたいならば、

これまでの夫婦生活における棚卸をしっかりして、
一度冷静になって自分自身を見つめ直さなければなりません。

どうせするなら、本当の幸せを勝ち取るための努力を致しましょう。
そのためには、自分自身のセルフイメージを高める必要がございます。

夫から離婚して欲しいと言われたけど、離婚したくない、
子供がいるので夫に離婚を思い止まってもらいたい、幸せになりたい、、

そんなときには、専門の当事務所までお気軽にどうぞ。
夫婦関係を修復するためのカウンセリングを親身になって致します。

離婚調停の申立てを受けた!

夫が急に離婚を要求してきた、
そして離婚に応じないと見るや、

夫が離婚調停の申立てをし、
調停委員を通じて離婚要求してきた、

離婚調停では調停委員は夫の肩ばかりもち、
自分の話に耳を貸そうとはしない、、

離婚調停において、調停委員が夫の嘘の話ばかり真に受けて、
なかなか理解してもらえなかった、そんなお悩みのご相談をよく頂きます。

離婚調停を思うように進めるためには、自分の置かれた立場をきちんと把握して、
調停委員に対する説明の仕方を十分検討しなければなりません。

そして、調停委員はそれなりの理由があって夫が申立てをしたと考えますので、
調停の相手方となった以上、より一層立場を理解してもらわねばなりません。

夫が何を理由に離婚を要求してきたでしょうか?
それについてどのように調停委員に答えたらいいでしょうか?

調停が始まる前に、受け答えのシュミレーションを十分行いましょう。
そして、調停の前に、法的ポイントを押さえた事情説明書の提出も致しましょう。

夫の主張を覆し、夫婦関係修復を強く願っていることを表すならば、
返す刀で「円満調停」の申立てを行うのも一つの方法です。

夫から離婚調停の申立てを受けて悩んでいる、
夫と離婚したくない、何とかして夫婦関係を修復したい、、

そんなときには、専門の当事務所までお気軽にご相談を下さいませ。
離婚調停におけるメンタルサポートを親身になって致します。

お気軽にお問い合わせください。084-963-2351受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日OK ]

お問い合わせお気軽にお問い合わせください。
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena