離婚協議書作成のご相談

夫との離婚が避けられない場合、
離婚の取り決めが非常に大事となって参ります。

そして、夫との話し合いをする前に、
自分の希望する離婚の条件を書面にまとめて、

それをたたき台にして夫と話を進めれば、
後悔のない離婚の取り決めをすることができます。

とはいえ、夫との離婚トラブルで冷静でいられない中、
法律的に間違いのない離婚協議書を作成するのは大変です。

重要な離婚の取り決めとしましては、

・子供の親権の取り決め

・子供の養育費の取り決め

・子供との面会交流の取り決め

・慰謝料の取り決め

・財産分与方法の取り決め

・ご自宅の処理

・住宅ローンの処理

・連帯保証契約の解除

・年金分割の按分割合の取り決め

・管轄の合意

・公正証書作成の合意

などがございますが、
離婚トラブルの最中、じっくり検討するのは大変ですし、

離婚協議書の書き方についても、
ネット上に離婚協議書のひな形はたくさんあるものの、

正確な法律知識に基づいて条文を作成をしなければ、
夫と交わした約束は実現されませんし、

不払いがあって強制執行をしようと思っても、
条文に問題があるとできませんので、作成には十分注意が必要です。

離婚協議書の作成サポート

当相談室では、法律的に間違いのない
離婚協議書の作成サポートも行っています。

ご依頼を受けて、漏れや抜けのない
正式な離婚協議書を早急に作成致します。

離婚の合意はできているけど、
夫婦だけだと話し合いが難しい場合には、

離婚協議書の作成を前提とした夫婦の話し合いの仲介や、
離婚協議書の作成を前提とした立会いも致します。

離婚協議書を公正証書に格上げしたい場合には、
ご依頼を受けて、面倒な離婚公正証書の作成代理を致します。

公正証書にしておけば、養育費の不払いがあったときに、
簡単に元夫の給料を差し押さえることができます。

離婚公正証書の作成は、夫婦揃って公証役場に出頭するのが基本ですが、
当相談室にお任せ下されば、出頭の必要はございません。

離婚協議書の作成を考えているけど、
財産分与や住宅ローンなど、どのように書いたらいいかわからない、

考える時間も心の余裕もないので、速やかに離婚協議書を作成して欲しい、
夫婦の間に入って、離婚協議書の作成サポートをして欲しい、

そんなときには、専門の当相談室までお気軽にご相談を下さいませ。
離婚後の生活安定を保証する、離婚協議書の作成サポートを致します。

離婚公正証書のサポート費用につきましては、こちら をご参照下さい。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena